ケノンの出力レベルは調節できる?どのくらいで打てばいい?

もともと、私は脱毛サロンのミュゼに通っていました。

ミュゼでは、両脇と両手足上下の箇所の施術をしてもらっていました。

回数としては、トータルで16回ほど通ったかと思います。

手や足は、全く何も生えてないほどツルツルになったとは言えないものの、事故処理がほぼ必要ないくらいキレイになりました。

ただ、手足がツルツルになった分、脱毛をしていなかった手の甲(特にゆびの毛と毛穴)や足の甲の毛が目立つようになってしまいました。

こんなことなら手や足の甲も脱毛しておくんだったと、とても後悔しました。

さすがに、小さな部位のみで契約を組み直す気が起きず、自宅で手軽に脱毛ができる脱毛器を探すことにしました。

ネットで色々と検索し、いきついたのが家庭用脱毛器のケノンです。

私は女子力の上がりそうなピンクを選びました。

ケノンは1から10まで、光の出力レベルを調整することができます。

ちなみに、私は6で打っています。

脇の毛がまだ生えてくるので脇にも打っているのですが、私は6が限界でした。

他の部位はもう少し強めにしても大丈夫でしたが、脇に関しては刺激を感じやすいためなのか、6以上で打つとピリピリ痛みを感じてダメでした。

週に1回位のペースで打っていますが、手足の指の毛が徐々に薄く細くなっていくのがわかりました。

気にしていた指の毛穴も少しずつ目立たなくなってきています。

サロンのような即効性はありませんが、地道に続けることで必ず結果は出ると思うので、これからも頑張って続けたいです。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。