ケノンはいつでも自己処理できるから恥ずかしくない!使うコツは?

私はケノンを使い始めて1年ほど経ちます。

最初は家庭用脱毛器の安全性や効果を信じれなくて購入を迷っていましたが、脱毛サロンでの予約が取りづらくなってきたことがきっかけで購入に至りました。

ケノンは口コミでの評判が良かったのと、知り合いに使っている人がいてオススメだという話を聞いていたので選びました。

使い方も簡単で、すぐに慣れて使うことができました。

都合のいい時に処理できるので(理想は10日間に一回だそうです)とても助かっています。

また、脱毛サロンでは恥ずかしくてお願いできなかったデリケートゾーンも自己処理できるので、その点は一番の嬉しい点でもあります。

最初は不安でしたが、デリケートゾーンを処理する上での注意事項を説明書でしっかり読んで、鏡で見やすくしてゆっくり確認しながら処理しました。

肌が荒れたこともなく、少しずつ効果が出てきました。

私は両腕、両脇、両足、デリケートゾーンを処理していますが、最初の頃は光の強さ(1~10まで選択可)を弱めに、一度に光を当てる回数(1回、3回、5回から選択可)を1回にして使っていました。

慣れてきた頃からは少しずつ強さを上げていき、今では7の強さの光を一度に3回当てています。

膝や脇などの骨に近い部分は響きやすくて痛みも感じやすいので、その時々で光の強さを加減しながら当てています。

そんな風に使い始めて1年、ケノンのおかげで今ではほとんどムダ毛が生えてこなくなりました。

まだ生えている部分もあまり目立たない程度です。

脇などの毛がしっかりしている部分はまだまだ生えているので、これからも引き続き処理していこうと思います。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。