ソイエでの脇毛の処理は痛い?どんな使い心地なの?

長年ソイエを愛用していました。

購入当時はまだ十代で年頃だったので、脇毛が濃いのがコンプレックスだったため、剃るだけだと剃った後、毛穴に黒いプツプツが残ってしまうのが悩みだったため、毛抜きをしようと思い購入に至りました。

主にスネ、腕、脇の処理に使用していました。

使用頻度としては、週1回程度、腕とスネに関しては2週間に1度でも、すぐ生えてこなかったので大丈夫でした。

最初使い始めは、スネ、腕、脇共に痛みを伴いました。

でも使っていくうちに、スネと腕は毛を抜く時に全く痛みを感じなくなりました。

抜いている時に脱毛器の振動と少し抜かれてる感じがあるぐらいでした。

しかし、脇毛を抜く時は、常に痛みを伴いました。

おそらく私の脇毛が剛毛だったのと、脇のお肉は柔らかいので皮膚が引っ張られやすいからだと思います。

だから脇毛を抜く時は慣れてきても、いつもちょっと苦痛感がありました。

脇の下の使用後はいつも皮膚が赤くなってました。

それでも、黒いプツプツがあるよりは良いと思い、いつも気合いを入れて抜いてました。

おそらく7、8年間使用してたと思います。

見た目はボロくなってしまいましたが、壊れる事はなく頑丈でした。

他の機能としては、長い毛を抜きやすくするために短くする、毛の長さ調節ヘッドなる物が付いていました。

今はもう脇毛を抜く痛みに、毎回立ち向かいたくないため、普通にカミソリで剃ってるだけですが、もし痛みを感じない脱毛器があればぜひ購入してみたいですね。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。