ムダ毛の自己処理で気を付けていたこと。カミソリで処理してました。

私は結構毛深い方で、若い頃から自己処理の大変さにうんざりしていました。

全身の処理は入浴中にお風呂場でしていましたが、脇はお風呂場ではなく自分の部屋で毛抜きで処理していました。

最初の頃はカミソリも毛抜きも順調でしたが、ちゃんと保湿したりケアをしないと腕や足はカミソリ負けするし、脇はだんだん鳥肌みたいになってきました。

腕や足は赤くガサガサになるので、カミソリを使う前に泡立てた石鹸やボディーソープをつけて優しく毛の流れに沿って剃り、終わるとクリームやジェルで保湿しました。

家庭で電動で抜ける機械を使ったこともありましたが、私のムダ毛の毛根が必要以上にたくましいのか、激痛プラス毛穴から血が出るといったトラブルもありました。

脱色は色は抜けるけれど、一瞬で根本がのびて黒い毛が出てくるし、除毛クリームは匂いもきついし肌もかぶれるし、またすぐ生えるのでやめました。

なのでカミソリで基本は処理しますが、急いでいると皮膚を切ることもあったし、何よりとても面倒で堪りませんでした。

脇は抜く前に蒸しタオルを当てて毛穴を開かせてから抜いて、その後は冷やして毛穴を引き締めるようにしました。

毛を抜くときに脇を見すぎて首がつることもありました。

でもやっぱりすぐに生えてくるし、ずっとチクチクするので一生ムダ毛と戦わないといけないと思うとげんなりでした。

今は高いお金を払って脱毛に通い、痛みに耐えていったらブツブツの肌はきれいになりました。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。