自己処理での脱毛の悩み。肌の状態が気になります。

自己処理脱毛はすごく手軽にできるので、私はいつもそうしています。

大体は電動シェーバーを使うようにしていますが、あまり肌に合わないようで、むだ毛処理用の剃刀を使うことも多いです。

でも剃刀を使うときにもすごく肌が痛くて、むだ毛の脱毛が終わった後は赤くなってしまいます。

毛穴がブツブツに目立って盛り上がっていますし、せっかくむだ毛がなくなったのに見た目があまり美しく仕上がらないことがほとんどなのです。

例えばエステサロンのレーザー脱毛などであれば、毛穴が目立つこともなくすっきりとした肌になることができるのかもしれませんが、自己処理だとどうしても汚くなってしまいます。

もちろん肌のスキンケアはしっかりするようにしていて、保湿クリームは良いものを使っているのですが、それでも肌トラブルが多くて追いつかないんです。

脱毛に使っているシェーバーも電動で肌に負担の少ないものを使っています。

私がもともと肌があまり強くないということも理由の一つになると思いますが、それでも脱毛処理はほとんど毎日するようなことですし、できれば肌トラブルがないように行いたいものです。

剃刀は切れ味がなくなってきたら取り替えたり、たまにはブラジリアンワックスを使ってみることもあるのですが、そのような努力も虚しく、肌はだんだん荒れていく一方であることがとても悲しいです。

自己処理脱毛をすると肌がボロボロになってしまうのが悩みとなってしまっています。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。