自己処理を続けた結果の肌は?カミソリや毛抜きで処理すると?

私は剛毛で、夏場は毎日処理しないと気になってしまうほどでした。

夜、お風呂に入った時にカミソリで剃り、それでも朝になるとまた気になってしまうので、念のために剃るという自己処理をしていました。

お風呂の中では念入りに剃り、その後スキンケアもしていましたが、朝は時間がないと何もつけずにそのまま剃って、スキンケアもナシ!

なんていうこともザラでした。

そんなことを続けていたので、案の定お肌はガサガサ、粉をふいていました。

また、時間がたっぷりある時には毛抜きで1本1本抜くのが好きで、これもまた続けていました。

こちらも当然ながら毛穴が目立ち、さらには埋没毛まで頻繁に起きてしまうほどでした。

埋没毛もそのままにしておくことが出来ず、毛穴をほじるようにしては毛を表面に出し抜いていました。

なので、埋没毛があった所は炎症を起こして赤くなってしまったり、かさぶたになってしまったり、傷痕がついてしまったりで、足は特に見せられないような状態でした。

せっかく脱毛をしても触ってみるとガサガサで傷だらけで決してキレイとは言えない足でしたし、露出なんて絶対に出来ない足でした。

当時の彼氏から「スカートを履いて」と言われても、履くのは冬場だけ、しかも厚いタイツを履いてでした。

もちろん、触られるなんてもっての他で、なんとか触られないようにとそればかり考えていました。

自己処理は気が向いた時にササッと出来ますが、その変わりに肌の劣化、黒ずみ、毛穴の目立ち、埋没毛になり、キレイな肌からは遠のいてしまいました。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。