自己処理でカミソリを使うと毛穴が目立つ?どうすると良い?

自己処理での脱毛の中でも一番手軽にできるのがカミソリで毛を剃ることです。

でも、これをずっと続けていると毛穴が色素沈着を起こし、だんだんと毛穴が黒ずんで毛穴の目立つ汚い肌になってしまいます。

私は体毛が濃く、中学生の時からいつもお風呂でカミソリを使って自己処理をしていました。

特に夏場は薄着になるのでムダ毛が目立つため、処理も頻繁に行わなければいけません。

敏感肌なのでカミソリだと肌がヒリヒリして傷ついてしまっているのは分かっていたのですが、手軽なのでずっと続けていました。

剃った後にはクリームなどで保湿をたっぷりしていましたが、ふくらはぎの部分などは毛穴の開きが本当に気になります。

他にも、こするだけの除毛スポンジを使った時は、これも敏感肌の私には肌荒れと処理後のヒリヒリした感じが残り、保湿しても毛穴が目立つようになりました。

カミソリやこのスポンジは毛をカットした断面が濃くなり、伸びてきた時にチクチクすることも気になっています。

除毛クリームを試した時にはこのチクチクはありませんでしたが、刺激が強すぎて肌がかぶれてしまい、湿疹がたくさん出てしまいました。

なので、その後は使用していません。

今もカミソリで処理していますが、お風呂で体を温めて毛穴を広げてから石鹸でたっぷり泡をつくり、少しでも肌への刺激が少なくなるようにしています。

保湿クリームでのアフターケアも欠かせません。

夏は3日に1回は自己処理脱毛をしているので、手間と時間がとてもかかり面倒です。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。