脱毛サロンは接客態度や内装をよく見よう!私の失敗談です。

社会人になりたてホヤホヤの頃、安い脱毛サロンを探していました。

今から2、3年前のことで、結果的には「大丈夫なのかな?」という不信感が強くなり、通うのをやめてしまった話です。

スマートフォンで「安い 地元 脱毛」と検索したところ、一軒だけヒットしました。

その脱毛サロンのブログを見ると、キレイでアジアンテイストな内装。

雰囲気も気に入って早速予約の電話を入れてみることに。

電話の向こうは明るい女性の声でホッとしたのですが、しばらく話しているうちにちょっと不安になってきました。

ため口で色々と質問をしてくるからです。

「うちは初めてなのかな?」「どこの部位を脱毛したいの?」というような感じで。

私にとってはそこが初めての脱毛サロンでしたし「どこもこんな感じのフレンドリーな雰囲気なのかも」と思っていました。

脱毛の当日になりサロンへ行ってみたのですが、やっぱり不信感が増してきてしまいました。

店内がどう見てもブログの写真と違うのです。

ブログでは柔らかいオレンジ色の間接照明だったはずなのに、照明は蛍光灯。

無造作に置かれたベッドやソファ。

そして相変わらずため口でハイテンションなおばさん店員が一人いるだけの店内。

不安が募るばかりでしたが、予約したものは仕方がないので私は施術を受けました。

勧誘も無く、都度払いでOKというシステムには安心しましたが、チープなサロンの設備と店員さんの口調や接客態度がどうにも気になってしまいました。

安いし家から近いので何度か通いましたが、結局は大手脱毛サロンへ切り替えてしまいました。

施術の仕上がりや価格設定も大切ですが、やっぱり店員さんの接客態度や内装って大切ですよね。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。